DPSの上げ方 – DoTの更新タイミングについて

Pocket
はてなブックマーク - DPSの上げ方 – DoTの更新タイミングについて

FF14ローンチからメインジョブはヒーラーでしたがパッチ3.0実装以降はサブジョブとしてDPSも遊んでいてその過程でDPSを上げるために考えたことを書いてみます。

間近に迫っているパッチ4.0でスキル回しが大幅に変わることが予想されるため、特定のジョブの詳細なスキル回しではなく、今回は基本に振り返ってDoTの更新タイミングについて、詩人のスキルを例にして書きたいと思います。
(DPSをメインで遊んでいる方には当たり前と思う方も多いかもしれませんがご了承ください)

詩人のDoT更新はアイアンジョーに集約されていますのでまずはスキルの効果について見てみると、
・ベノムバイトとウィンドバイトの効果時間を残り18秒にする
という効果です。
しかし、視点を変えて見てみると、
・DoTの残り時間が5秒のときは効果時間を13秒延長する
・DoTの残り時間が2秒のときは効果時間を16秒延長する
という見方もできます。
この2つの差は3秒ですが、3秒といえばGCD約1回分に相当します。
つまり、アイアンジョーをDoTが切れるギリギリまで粘って撃てば、余裕を持ってDoTを更新するのに比べてヘビィショット1回分DPSを稼げることになります。
ヘビィショットの威力は150なので、18秒で150,36秒で300の威力分DPSを稼げます。300と言えば詩人の最高威力スキルのアイアンジョーより高威力で、実ダメージに換算すれば約5400のダメージです。
36秒に1回約5400のダメージを増やせるのであれば、DPSに換算すれば約150高くなります。これを天動編零式4層の木人で換算すれば10秒以上の差となります。
余談ですが、ストレートショットに関しても残り時間ギリギリまで粘って更新することで同様にDPSを高めることができます。
たかが3秒と思いがちですが余裕を持って更新していたDoTの更新を1GCD詰めるだけで (詩人の場合は) DPSが約150高くなりますので、細かいスキル回しを詰めることも大事ですが、一度基本に振り返ってDoTの更新タイミングについて見直してみるのも如何でしょうか。

Pocket
はてなブックマーク - DPSの上げ方 – DoTの更新タイミングについて

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください