「光のお父さん」1話見てきました!

Pocket
はてなブックマーク - 「光のお父さん」1話見てきました!

MBSが映るので最速で見れるにも関わらず見逃してしまいNetflixを契約して「光のお父さん」の1話を見てきました。
今週見逃したので来週以降は見逃すまいとちゃっかり録画の準備をしておきました。

ドラマの公式ホームページはこちら

子供の頃にFFシリーズを遊んでた感覚を思い出したり、FF14とは別のゲームでしたが初めてMMOで人と話したときのことを思い出して、なんだか懐かしい気分になりました。

以下ネタバレを含みますのでご注意ください。

回想シーン

最初のシーンは主人公「マイディ」とお父さん「インディ」の回想シーンでした。このシーンは2人が初めてFFシリーズを遊んだタイミングで、FF3で”光の戦士”になった頃のお話でした。

私個人のFF3の体験は、現役で遊んだ訳ではなく家族が遊んでいたのを少し触った程度だったのですが、クリスタルルームの曲が流れたときは懐かしく感じました。
子供の頃のマイディが強い敵を倒して喜んでいたシーンや、物語が進んで世界が広がっていく体験をするシーンを見て、私がFFシリーズで初めて遊んだFF5の思い出と重なる部分もあって子供の頃の自分を共感できる部分もありました。

その後あれやこれやとあって(詳細は本編を見て確認してね!)お父さん「インディ」はFF14を始めることになりました。

ゲームシーン

ゲームシーンはキャラクターメイクから始まり、お父さん「インディ」の冒険はグリダニアから始まりました。早速フィールドに出て狩りを始めたものの、低レベルモンスターと間違えてトレントに手を出してしまい、そこを他人の振りした「マイディ」に助けられました。
インディは感謝したけどお礼が言えなかったことをマイディに相談し、キーボードの準備をしてもらうのでした。

お父さんのキャラクターメイクの前にマイディのキャラクターがゲーム画面が写ったとき、ネカマかっ!?って思いました。リアルシーンでは男性の声が割り当てられてるマイディですが、ゲームシーンでは女性の声が割り当てられてて、こんな方法で最近のネトゲ事情を反映するのか・・・と表現方法が斬新で面白かったですね。
MMOに慣れた人なら女性キャラクターの中身が男性でも当たり前のように感じる人が多いと思いますが、マイディがお父さんに正体を明かすとき、一体どういう反応なのか楽しみですね。

そして、キャラクターメイクのシーン、マイディがキャラクター名を何にするかとお父さんに聞いたとき、お父さんの回答が「いのうえ・・・」だったのには思わず吹き出しそうになりました。

また、FF14とは違うゲームでしたがMMOを初めて遊んだときは敵の情報なんて調べずにがむしゃらにモンスターに手を出して返り討ちに遭ってたな~ってことも思い出しました。
私のFF14はリムサからスタートしましたが、レディバグの群れに紛れてグゥーブーが特別目立ってたので、確かにMMO初心者なら手を出しちゃうよね~って微笑ましい気持ちになりました。

チャットに関しても似たような境遇で、ゲーム内で一度チャットしてしまえば次からは全く抵抗なくなるんですけど、初めての一声をかけるのは勇気のいる行動だったな~って思い出しました。
まだチャットする環境が整っただけで実際にチャットはしてないようなので、2話以降で実際にチャットするシーンがどういう演出になるかが楽しみですね。

Pocket
はてなブックマーク - 「光のお父さん」1話見てきました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください